月1の理由とは何か|通販なら一瞬で買える!レボリューションで健やかな生活を

月1の理由とは何か

ケースから出ている薬

ここでフィラリアをしっかり予防する上で、もっと知っておくべきことを話しておきます。
まずフィラリアは感染してしまうと死を迎えてしまう可能性があります。
ただこんなおそろしいフィラリアは予防を徹底しておくだけで完璧に防げるので、あなたも予防を常に心がけるようにしてください。

まず一般的にフィラリア予防に使う薬の多くは「1ヵ月に1回の投与」で行われます。
このペースで予防し続ければ主にフィラリアによって深刻な病気になることもないでしょう。
なぜ1ヵ月に1回だけで良いのかというと、フィラリアが成熟して血管に移動を始めるまでに2か月かかるからです。
フィラリアが感染したてのときは主に犬の皮膚の下や筋肉で生き続けるのですが、このタイミングでは主に何も症状が現れることがありません。
つまりこのタイミングこそ絶好の駆除タイミングなわけです。
逆に言えばこのタイミングを万が一逃してしまうと、血管に移動したフィラリアを予防薬では止められなくなってしまいます。
ということはすなわちフィラリアが心臓などの場所に行きつくようになり、そこでたくさんの卵を産み続けることになります。
そして最終的には感染した犬は死んでしまう。
それがフィラリアのおそろしさなのです。

だから絶対に1ヵ月に1回の投与を忘れずに毎回行うようにしてください。ただ丁度1ヵ月ごとである必要はありません。
ようは感染してから2か月以内なら良いだけなので、まず薬を投与してから最大1か月半以内に再投与していけば問題ないでしょう。
とはいえ、もちろんできるかぎり1ヵ月ごとに投与するのがベストです。